お客様の声

課題と解決方法~業界別~

建設業

商社

製造業

研究所

不動産

SIer

弁護士事務所

「本社と現場の情報乖離がなくなり、工事データも安全に長期間保存することが可能になりました。」

ゼネコンA社 東京支店
Aさん(IT担当)

  • 業種:建設業
  • 規模:5,000人
    • 法律で定められた期間よりも⻑い間、証拠性を担保して保存する必要がある(竣工データ 100TB ∕ 年、工事データ 100GB〜2TB ∕ 工事)
    • サーバ管理や保管データの選別に費用や⼿間がかかっている
    • 本社は本社、現場は現場で、別々にデータ管理をしている

    課題1
    最適な保存方法を知りたい!


    • 建物が存在する間、工事データをずっと保存したい
    • 証拠性が担保される方法がよい

    課題2
    保管費用を抑えたい!


    • クラウド並みの費用がよい
    • データ取出時に特別な費用が発生することは避けたい

    課題3
    データが管理されていない!


    • 現場ですぐに使える仕組み
    • 生データのまま保管したい
    • 何十年後でも検索し、取出したい
    • 工事データは現場で管理している。クラウドでの保存を検討したが、建物がある間の保存や証拠性担保を考えるとどうなのか?
    • 本社では以前はCOMとDVDで保存していたが、容量が増加し対応できなくなった
    • 本社ではデータ保存用のサーバ投資を3年前に実施し、2年後にまた設備更新費用が発生する。保管するデータの選別にも工数がかかっている
    • クラウドにすればいいのかもしれないが、取出に費用がかかるとも聞く
    • 竣工データは本社で一括管理しているが、現場の工事データの扱いは現場に任されている
    • 工事データはそのまま保存して、必要な時に、必要なファイルだけを簡単に検索したり、取り出せるとよい

    Amberltの解決策

    長期保存に適した方法で
    オフライン保管

    • 長期保存に適した記録メディアを使用(正副2本)
    • 堅牢なアーカイブセンター内の耐火保管庫に記録メディアを保管
    • 記録メディアは定期的にコンバート

    導入・継続しやすい
    料金設定

    • 月額1万円程度から利用可能
    • データ保存容量に応じた料金設定
    • データ取出料金は無料(年間10回まで)

    登録・検索しやすい
    仕組み

    • 初めてでも操作しやすいWeb管理台帳
    • フォルダーまるごと登録が可能

    証拠性の担保

    • WORMで改ざん防止
    • アクセスログの管理・保全

    「社員のPCやサーバ内のデータ、監査証跡データを保存しておきたい」

    商社B社 Bさん
    (内部統制部門)

    • 業種:商社
    • 規模:1,000名以上
    • 内部統制とセキュリティの観点から、メールや各種ログを残しているが、データ量が肥大化していて、検索が大変
    • 加えて、社員のPCや個人フォルダのデータも退職時や何らかのトラブルに備えて⼀定期間保管しておきたい

    課題1
    サーバ容量が限界
    管理コストを抑えたい!

    ファイルサーバやメールサーバの容量が膨れ上がっており、トップからはコスト削減が求められている。⼀⽅で、記録媒体に「出力するのは手間がかかりやりたくない

    課題2
    証拠性を担保したい!

    裁判などに備え、社員の入退室記録や操作ログなどを証拠性を担保できる形式で確実に保存したい。しかし全てのタイムスタンプをつけるのは大変

    課題3
    ファイル取り出しを容易に!

    監査や調査の際、大量のファイルから該当する情報を探すのに手間がかかる。また、紙文書もまだ多く、そちらを検索する必要もある。

    Amberltを使うことで、サーバの容量を削減でき、コストダウンが実現できました。加えて、わかりやすい料金設定なので年間費用がシミュレーションしやすかったです。

    Amberltは第三者に管理を依頼し、さらに、WORM方式の磁気テープを使っているため、自社管理に比べて、データの信頼性が高くなったと感じています。

    Amberltの検索機能はわかりやすいので、役立ちそうです。また、オンデマンド電子化サービスを紹介してもらえたので、紙文書の検索もこれから容易になります。

    Amberltの解決策

    長期保存に適した方法で
    オフライン保管

    • 長期保存に適した記録メディアを使用(正副2本)
    • 堅牢なアーカイブセンター内の耐火保管庫に記録メディアを保管
    • 記録メディアは定期的にコンバート

    導入・継続しやすい
    料金設定

    • 月額1万円程度から利用可能
    • データ保存容量に応じた料金設定
    • データ取出料金は無料(年間10回まで)

    登録・検索しやすい
    仕組み

    • 初めてでも操作しやすいWeb管理台帳
    • フォルダーまるごと登録が可能

    証拠性の担保

    • WORMで改ざん防止
    • アクセスログの管理・保全

    「製品開発が完了したので、クラウド上のデータを長期間保存したい。サイバー攻撃の不安がない安全な保存が必須。」

    製造業 C社 
    Cさん (設計部門)

    • 業種:製造業
    • 従業員数:500名~1,000名
    • 内部統制とセキュリティの観点から、メールや各種ログを残しているが、データ量が肥大化していて、検索が大変
    • 加えて、社員のPCや個人フォルダのデータも退職時や何らかのトラブルに備えて⼀定期間保管しておきたい

    課題1
    どこに何のデータがあるか
    分からない!

    クラウド上に置いているデータ以外に、外付けHDDや個人PCにもデータがあり、どこに何があるのか、データの管理が⼤変。

    課題2
    ⻑期保管に対応したい!

    製品寿命が⻑いので、設計データは30年は保管しておきたい。

    課題3
    高度なセキュリティを
    確保したい!

    重要な情報なのでクラウドやサーバでの保管では不安。サイバー攻撃技術も⾼度化しているので、⾼いセキュリティで保存したい。

    Amberlt導入後は、棚に並んでいた外付けHDDが不要になり、オフィスもすっきりしました。また、終了したデータを誰でも容易に探せるようになりました。

    Amberltは証拠性を担保し、⻑期間安全にデータを保管できるので導入を決めました。自社保管では機器の入れ替えに伴うデータ移⾏が面倒ですが、Amberltはメディアコンバートもお任せで助かります。

    Amberltではデータを正副2本の磁気テープに保存し、ネットワークと切り離された場所で保管されるのでサイバー攻撃のリスクも低く、また別地保管もできるので更に安心です。

    Amberltの解決策

    長期保存に適した方法で
    オフライン保管

    • 長期保存に適した記録メディアを使用(正副2本)
    • 堅牢なアーカイブセンター内の耐火保管庫に記録メディアを保管
    • 記録メディアは定期的にコンバート

    導入・継続しやすい
    料金設定

    • 月額1万円程度から利用可能
    • データ保存容量に応じた料金設定
    • データ取出料金は無料(年間10回まで)

    登録・検索しやすい
    仕組み

    • 初めてでも操作しやすいWeb管理台帳
    • フォルダーまるごと登録が可能

    証拠性の担保

    • WORMで改ざん防止
    • アクセスログの管理・保全

    「研究開発では様々な種類のデータが大量に発生。検証や再研究のためには永年保管が必要。」

    研究機関 D社 
    Dさん (情報システム部門)

    • 業種:研究機関
    • 従業員数:10名~100名
    • 研究データを、安全に保管したい
    • ガイドラインでは10年保管となっているが、特許管理の関係もあるので、生データを20 年以上は安全に保管したい
    • 改ざんを指摘されないように、第三者に管理してもらいたい

    課題1
    ⼤量のデータを⼀元
    管理したい!

    研究プロジェクトごとにデータ管理したいが、計測機器などから出力されるデータ量が増⼤しており、データの置き場所に困っている。

    課題2
    高セキュリティかつ
    ⻑期保管したい!

    サイバー攻撃にも耐えられるセキュリティが必要。また生データも含めて20年以上保存したい。

    課題3
    簡単な仕組みで
    データ管理したい!

    これまでは外付ハードディスクなどにデータを保存しており、研究者が退職すると、過去のデータを探すのに時間がかかっている。

    Amberltでは、記録媒体を意識せずに⼤量保管、しかも⼀元管理できるので、便利です。また、サービス開始時にデータ管理ルールのアドバイスをもらったので、組織内で標準化もできました。

    堅牢な施設内で、オフラインでデータ保管されるとのことなので、セキュリティ面は安心です。また、改ざん防止対策の磁気テープを使用しているので、いざというときの権利主張もしやすいです。

    Amberltはシンプルな設計なので、特に説明がなくても誰でも簡単に検索できます。最初は取り出しに最⼤3時間かかるというのが気になっていましたが、むしろこれまでより早く探し出せます。

    Amberltの解決策

    長期保存に適した方法で
    オフライン保管

    • 長期保存に適した記録メディアを使用(正副2本)
    • 堅牢なアーカイブセンター内の耐火保管庫に記録メディアを保管
    • 記録メディアは定期的にコンバート

    導入・継続しやすい
    料金設定

    • 月額1万円程度から利用可能
    • データ保存容量に応じた料金設定
    • データ取出料金は無料(年間10回まで)

    登録・検索しやすい
    仕組み

    • 初めてでも操作しやすいWeb管理台帳
    • フォルダーまるごと登録が可能

    証拠性の担保

    • WORMで改ざん防止
    • アクセスログの管理・保全

    「紙の書類が多いので、電子化しDX対応したい。」

    E不動産
    Eさん (管理部門)

    • 業種:不動産
    • 従業員数:100名~500名
    • 紙の書類が多いので、ペーパレス化をすすめたい
    • 法律対応を強化したい
    • 写真や動画などのコンテンツを長期保管したい

    課題1
    電子化も必要だが
    サーバも肥大化している!

    取引書類の電子化を進めたい。しかし、画像データなども増えているので、サーバ容量が肥大しているので、まずはサーバをスリム化したい

    課題2
    電帳法や内部統制に対応した形で取引記録を保全したい!

    契約書、請求書などを電子帳簿保存法に対応した状態で保管したい。また、内部統制の観点からメールなどのアーカイブも進めたい。

    課題3
    写真や動画を確実に長期保管したい

    デジタルコンテンツは増える一方。ただし⽂書のような管理ルールがないため、何をどうやって残すかのルールも存在しない。

    まず、「ファイルサーバ・ディスク分析サービス」を利用し、長期保管が必要なものはAmberltへ、不要なものは削除、と選別を行ったことで、サーバの空き容量を確保しました。これで電子化文書の置き場所も大丈夫です。

    WORM方式の磁気テープを使用しているAmberltを使えば、改ざん防止の状態で長期保管が可能です。

    デジタルコンテンツの保管年限をルール化し、完成した写真や動画などをAmberltに移管、頻繁に使うものだけを一時的にサーバに残すことで、低コストで安全に管理することが可能です。

    Amberltの解決策

    長期保存に適した方法で
    オフライン保管

    • 長期保存に適した記録メディアを使用(正副2本)
    • 堅牢なアーカイブセンター内の耐火保管庫に記録メディアを保管
    • 記録メディアは定期的にコンバート

    導入・継続しやすい
    料金設定

    • 月額1万円程度から利用可能
    • データ保存容量に応じた料金設定
    • データ取出料金は無料(年間10回まで)

    登録・検索しやすい
    仕組み

    • 初めてでも操作しやすいWeb管理台帳
    • フォルダーまるごと登録が可能

    証拠性の担保

    • WORMで改ざん防止
    • アクセスログの管理・保全

    「ソースコードを確実に保管したい」

    SIer F社 
    Fさん (管理部門)

    • 業種:システム会社
    • 従業員数:10名~100名
    • 開発したプログラムを確実に保管したい
    • あわせて開発過程のプロジェクト全般のデータも保管したい

    課題1
    ソースコード等を
    安全な場所に置きたい!

    自社が開発したプログラムのソースコードを安全な場所で保管したい。サイバー攻撃に加え、内部犯⾏、あるいは障害によるデータ消失を懸念している。

    課題2
    証拠性を担保したい!

    顧客とのトラブルも増えてきているため、開発中のやりとりなどを証拠性を担保したかたちで保全したい。

    課題3
    必要な時に
    すぐ取り出したい!

    何年か経って、過去のプロジェクトを参照したいこともあるので、必要なときにデータがすぐに取り出せるような仕組みが良い。

    Amberltでは堅牢なアーカイブセンターで、オフラインで安全に保管することで、サイバー攻撃や内部犯行などの心配がありません。また、第三者に保全を委託していることで顧客からの安心感も得られます。

    Amberltでは、一度書き込んだデータを消去・変更できないWORM方式を採用し、かつシステムのログも管理しているので、証拠性が担保できます。

    WEB管理台帳で簡単に検索し、ファイル単位でも、プロジェクトフォルダ単位でも、最大3時間以内で取り出せるため便利です。

    Amberltの解決策

    長期保存に適した方法で
    オフライン保管

    • 長期保存に適した記録メディアを使用(正副2本)
    • 堅牢なアーカイブセンター内の耐火保管庫に記録メディアを保管
    • 記録メディアは定期的にコンバート

    導入・継続しやすい
    料金設定

    • 月額1万円程度から利用可能
    • データ保存容量に応じた料金設定
    • データ取出料金は無料(年間10回まで)

    登録・検索しやすい
    仕組み

    • 初めてでも操作しやすいWeb管理台帳
    • フォルダーまるごと登録が可能

    証拠性の担保

    • WORMで改ざん防止
    • アクセスログの管理・保全

    「終了した案件については、特に厳重に保管したい」

    弁護士事務所 G社 
    Gさん (管理部門)

    • 業種:弁護士事務所
    • 従業員数:10名未満
    • 終了案件の記録を厳重に管理したい
    • 上告等の際は、すぐにデータを取り出せるようにしたい
    • 裁判手続きのIT化に備えて、今のうちにデータ管理を強化したい

    課題1
    情報漏洩から護りたい!

    クライアントとやりとりしている際は、クラウドを利用しているが、案件終了後は、情報漏えいリスクを避けるために、対策を強化したい。

    課題2
    過去の資料をすぐに取り出せるようにしたい!

    過去の証拠資料や裁判記録が多く保存されているが、いつ何が起こるか分からないので、問い合わせや相談があったときなど、いざというときにすぐに取り出せるようにしたい。

    課題3
    デジタル化に対応したい!

    ほとんどの案件がいまだに紙のままで事務所と外部倉庫を併用している。また、今後、裁判手続きがIT化されるためデジタルデータの管理も強化したい。

    正副2本の磁気テープで、堅牢なアーカイブセンターの保管庫でオフライン保管されるため、サイバー攻撃や操作ミスからも護られるので安心です。

    Amberltはシンプルなデザインなので、簡単にどこからでもデータを取り出せるのが便利です。また、午前中に依頼して、午後イチにデータをすぐに受け取れたので、事務所内で探し回るよりも早かったです。意外に早かったです。

    終了案件をAmberltに移すことで、管理しているファイルがかなり減り、すっきりしました。また、紙からの電子化作業もお願いできたので、オフィスもすっきりしました。

    Amberltの解決策

    長期保存に適した方法で
    オフライン保管

    • 長期保存に適した記録メディアを使用(正副2本)
    • 堅牢なアーカイブセンター内の耐火保管庫に記録メディアを保管
    • 記録メディアは定期的にコンバート

    導入・継続しやすい
    料金設定

    • 月額1万円程度から利用可能
    • データ保存容量に応じた料金設定
    • データ取出料金は無料(年間10回まで)

    登録・検索しやすい
    仕組み

    • 初めてでも操作しやすいWeb管理台帳
    • フォルダーまるごと登録が可能

    証拠性の担保

    • WORMで改ざん防止
    • アクセスログの管理・保全